祭り手ぬぐい・伴天のことなら東京和晒(株)
祭り手ぬぐい・はんてんのことなら、東京和晒(株)

お祭り・イベントを知る本

ここでは、お祭り・イベントに詳しくなれる書籍をご紹介いたします。
リンク先のインターネット書店アマゾンで、
他の皆さんの書評を参考にすることやご購入ができます。

(2011/04/22)

お祭り関連書籍の出版のお手伝いをしました!

浅草三社祭を中心に、東京下町の祭り、浅草の観光、お祭りファッションについてまとめたガイドブックです。ぜひご覧下さい。

 

おすすめ!

この一冊で『祭り』通。
100万人の『祭り』から知る人ぞ知る隠れ里の祭りまで。
ここまでデータの揃った書籍は初めて見ました。
日本全国の祭りは約30万もあるそうです。オススメです。

「日本の祭り」はここを見る
八幡 和郎 西村 正裕
祥伝社 (2006/10)
売り上げランキング: 187590
おすすめ度の平均: 5.0
5 自治体関係者必読


祭りは神社発祥。
神社と祭りの関係について詳しく書かれています。

知識ゼロからの神社と祭り入門 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)
瓜生 中
幻冬舎
売り上げランキング: 55260
おすすめ度の平均: 4.0
4 内容は良いが無駄が目立つ



奇祭・珍祭

次は来場者規模や知名度に関わらず、イベントの企画内容(ネタ)が奇抜なものをご紹介いたします。性の開放的なもの、オカルトチックなもの、色々あることがわかります。

奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選 (角川oneテーマ21)
杉岡 幸徳
角川書店
売り上げランキング: 44495
おすすめ度の平均: 4.0
4 ものすごい。

自治体主体祭り

街のビッグイベントを成功させる本―仙台「光のページェント」に学ぶ
2005SENDAI光のページェント実行委員会
中経出版 (2005/12)


地域活性化イベントの企画を行う方には、
ぜひお読み頂きたいという本を発見しました。

既にお祭り・イベント企画に携わっている方も、体系的に項目が網羅されているため、頭の整理になったり、 抜けていた視点に気づかれることと思います。

1992年のデータですが、
・地域イベントの約6割が経費300万円以内・動員5,000人以内である。
・地域イベントの8割は自治体・青年会議所が主催している。
というへぇ〜情報なども載っています。

イベント戦略入門―企画・展開・実施
湯沢 明
産能大学出版部 (1992/10)
売り上げランキング: 312,941

書評:日本の祭りマツリドットコム実行委員長 小田朋和

祭り

祭り』というキーワードで、売れている書籍をご紹介します。




イベント

イベント』というキーワードで、売れている書籍をご紹介します。





神社

神社』というキーワードで、売れている書籍をご紹介します。





その他の検索はこちらから↓

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える

ブックマークに追加する

自動配信 他社広告


祭り手ぬぐい・伴天のことなら東京和晒(株)
祭り手ぬぐい・はんてんのことなら、東京和晒(株)

お祭り関連サイト
今後の予定
  12月2日
秩父夜祭宵宮
  12月3日
秩父夜祭大祭当日
  12月9日
大黒天福海寺祭礼
  6月9日
吉原祇園祭
  7月16日
塩竈港みなとまつり
他 202 件
Powered by 祭り手ぬぐい・伴天のことなら東京和晒(株) & io-art.com