女性限定 『第6回新開地映画祭』開催 〜“Love & Eros”〜

投稿日時 2008-08-29 | カテゴリ: 【開催03】イベントその他

新開地映画祭実行委員会(事務局:特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO)は、全国唯一 女性限定“Love & Eros”がテーマの「第6回新開地映画祭」を、10月24日(金)〜26日(日)の3日間にわたって神戸・新開地地区にて開催します。


【開催趣旨】
神戸・新開地地区は、かつて「西の浅草」と呼ばれ、20館以上の映画館や劇場がたち並ぶ神戸随一の歓楽街で、映画評論家の故・淀川 長治さんの出身地としても知られています。シネコン全盛の今、名画座が神戸で唯一残る地区として、関西一円の映画ファンから高い支持を得ています。
新開地映画祭は、高い感度を誇る神戸・阪神間の女性映画ファンに向けて、まちの魅力と映画の魅力について広く知ってもらうことを目的に、毎年秋に定期開催しています。

【コンセプト】
近年、女性監督や女性作家による“Eros”を題材した作品が増え、女性がスタイリッシュに“Eros”を楽しむ動きが広がっています。さらに「エロかわいい」や「大人セクシー」なファッションが流行するなど、女性の日常の1コマに“Eros”が存在するようになりました。今年は「SEX and the CITY(劇場版)」が日本で公開されるなど Up to Date なトピックも多数あります。新開地映画祭では、このような動きを積極的に応援し「オンナ度50%アップ“Love & Eros”」をキーワードに、《「いいオンナ」になる秋の休日》を演出します。


【開催概要】
 ◆日程:2008年10月24日(金)〜26日(日)

 ◆会場:神戸アートビレッジセンター
     兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14

 ◆企画内容:
 (1)映画上映 + 主演女優ゲストトーク企画
  “Love & Eros”をテーマに、女性スタッフが厳選した上質な映画7〜8本を上映します。また、邦画については、上映作品出演女優をお招きし「男と女」をテーマに「オンナ度」がアップするトークショーを開催します。
  《ゲスト招待作品(3〜4本を予定)》
   ・小島可奈子さん「泪壷」    (2007年)
   ・中川梨絵さん 「花弁のしずく」(1972年)
   ・穂花さん   「ニップルズ」 (2005年)   ほか調整中

 (2)体験企画 〜“Love & Eros”で「オンナ度」が上がる体験フロア〜
  “Love & Eros”をテーマに、「オンナ度」がアップするアイテムをトータルに体験できるブースを設置します。さらにファッションショーやメイクショー、ランジェリーデザイナー、ストッキングデザイナーによるトークショーを行います。
   参加企業:株式会社ワコール(ランジェリー)
        福助株式会社(ストッキング)
        株式会社fls(アパレル/着こなし)
        sen-se(歩き方・立ち居ふるまい)  ほか

 (3)展覧会企画 〜“Love & Eros”なランジェリーの展覧会〜
  “Love & Eros”をテーマにデザインされた作品やアイテムを展示します。
  今回は、“セクシーを身に纏う”をキーワードに、ランジェリーの展覧会を開催します。(企画協力:株式会社ワコール)


 ◆料金:上映企画 )1作品=1,000円/トーク有作品=1,500円
     体験企画 )無料
     展覧会企画)無料


【予想参加者数】
 のべ1,200人


【開催協力】
 主  催:新開地映画祭実行委員会
 共  催:新開地周辺地区まちづくり協議会、特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO、新開地PR委員会
 協  力:新開地商店街、パルシネマしんこうえん、CINEMAしんげき、神戸高速鉄道株式会社、山陽電気鉄道株式会社、、神戸電鉄株式会社 ほか
 企画協力:株式会社ワコール、福助株式会社、株式会社fls、sen-se ほか
 支  援:神戸市
 企画・運営コーディネート:新開地まちづくりNPO

 






日本の祭りマツリドットコムにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.matsuri.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.matsuri.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=124